【新商品入荷情報】ありそうでなかったモバイルバッテリー

スマホ堂、もりもりです(^^)

いやー、昨夜の雨は凄かった・・・

土地が低い地域では浸水もあったようですが、皆様のご自宅はどうだったでしょうか?

被害がありました皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、こんな非常時にも活躍するのが、モバイルバッテリー

情報を携帯で収集することが当たり前となった今、バッテリー切れは大きな問題に。

非常時もそうですが、日々の生活の中でも、モバイルバッテリーを所持している方は多いと思います。

そう、モバイルバッテリーは人気商品なのです。

こういう大人気商品ゆえ、色々なモバイルバッテリーが、色々なところから販売されています。

 

「どれを選べばいいんだろう?」と悩む方も多いのでは?

 

実は仕入・販売をする僕らでも「これいいな!」という商品は少ないんです。

と、これは、先日までの話。

本日スマホ堂に入荷してきたモバイルバッテリーは、とてつもなく優秀な商品です。

今からじっくり説明致しますが、結論は「超オススメ!」です。

 

コンパクトである

モバイルバッテリー、持ち運びをするものですから、コンパクトなのがいいですよね。

大きくて重くてという商品もありますが、普段使いのバッテリーはやはりコンパクトが一番。

2015-12-11 13.40.52

これが、今回スマホ堂がオススメするモバイルバッテリー。

これではサイズがわからないので、iPhone6とサイズ比較してみます。

2015-12-11 13.41.27

はい、非常にコンパクトです。

もりもりの手にすっぽりはまります。

2015-12-11 13.42.18

で、薄くて軽いのも特徴です。

2015-12-11 13.42.59

 

コンパクトでありながら容量が大きい

でも、コンパクトなモバイルバッテリーは世にたくさん出ています。

このモバイルバッテリーがすごいのは、このコンパクトさで、

5200mAh、大容量であるということです。

5200mAhというと、iPhone6であれば、フル充電2回できる容量です。

例えば1泊旅行であれば、これ1個で安心して旅に出られます。

 

そして出力が大きい

普通の5200mAhクラスのモバイルバッテリーは、出力が弱いのですが、

このモバイルバッテリーは、2.1Aという高出力。

iPhoneだけではなく、出力が高くないと充電できないiPadにも対応できます。

iPhoneは高出力による高速充電にも対応していますので、

自宅で充電するより早くiPhoneが充電できるのも嬉しいところ(※充電ケーブルが2.1Aに対応する必要あり)

 

充電状態が一目でわかる

2015-12-11 13.44.51

この部分、充電状況がわかるようになっています。

2015-12-11 13.43.58

こんな感じ。

誰でも簡単に状況が見られるので、便利です。

 

選べるカラー

カラーは6色・・・

ですが、1色(ブルー)が入荷待ち状態です。

店頭では現在この5色がございます。

2015-12-11 13.40.24

バッグの中に入れる方は、探しやすい明るい色がオススメです。

もちろん、定番の黒もかっこいいですよ(^^)

 

気になる価格・・・

申し訳ございませんが、今回は店頭での発表とさせていただきます。

かなりお買い得であることをお約束致します。

スマホ堂徳島本店(北矢三)と、徳島駅前店(両国本町)で購入いただけます。

 

ということで、スマホ堂が自信をもってオススメできるモバイルバッテリーです。

もりもり、たくさんの商品を見ていますが、今回の商品は実用性抜群!

これからクリスマス・お正月とイベントが続きますね。

1個持っておいて損はしません!

またプレゼントに贈られたら、必ずや喜んでくれるでしょう。

iPhoneだけではなく、Androidでも使用可能です。

 

そうそう、チョイ足し充電レベルでいい方にもオススメがありますので、

店頭でスタッフにご相談くださいね(^^)

 

スマホ堂の絶対オススメモバイルバッテリー、皆様のご購入をお待ち致しております!!!

 

 

ブログ求人広告2

ブログ広告3


スマホ堂 徳島本店 
住所 徳島県徳島市矢三町3丁目1-76(google map)
電話番号 088-679-9671
営業時間 11:00〜20:00
定休日 年末年始のみ

スマホ堂 徳島駅前店 
住所 徳島県徳島市両国本町1丁目36-1(google map)
電話番号 088-624-8141
営業時間 11:00〜20:00
定休日 火曜日・年末年始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る