【今更聞けない】Appleのメーカー保証とは

こんにちは木村です!

朝一とある高校の横を通ると賑やかに文化祭が開催されていました。

そんな時期なんだな〜と思いながら、今の自分の一年間を思い浮かべました。

季節感を感じられる事をあまりしてないなと痛感。

今年は体調不良で阿波踊りができず、唯一はラフティングに行った事ぐらい…

もっと季節感のある事をしたいなと思いましたね!

秋は…

食欲の秋!www

秋の味覚を食べに行きたいと思います!

 

さて、【今更聞けない】シリーズ久々ですが、本日はAppleのメーカー保証についてです。

iPhone8も出まして、保証について聞いた事が近々にあった方も多いのではないでしょうか。

まず、

iPhone8には1年間の無料保証(メーカー保証)がついていることをご存知ですか?

購入後1年間は何かの不具合があった場合、条件を満たしていれば、Appleが無料でiPhoneを修理してくれるのです。

せっかくiPhoneを使っているのに、これを知らないと損をしてしまいますね。

ではさっそく、iPhone8の1年保証の保証範囲を確認していきましょう。

iPhone8を購入して1年以内は、以下の不具合に対して無料で修理を受け付けてくれます。

1年保証で無料修理してくれるもの

  1. 本体の自然故障(不具合)
  2. 付属品の自然故障(不具合)

【1】iPhone8本体の自然故障

購入後1年以内かつ通常利用する範囲でiPhone8に故障があった場合には、無料保証を受けられます。

例えば自然に使っている範囲で、電源が入らなくなったり、電池の減りが異様に早くなった場合には、無料修理を受けられることがあります。

しかし、それ以上の保証を求めるなら有償修理となります。

有償修理は全額実費なので、AppleCareに入らないといけません。

もしAppleCareに入っていれば、画面破損(3400円)、バッテリー交換0円、その他の保証(11800円)で修理を受けられます。

しかし、全額実費する場合は、画面破損(16800円前後)、バッテリー交換(8800円)、その他の保証(35000円前後)となっています。

【2】iPhone8の付属品の自然故障

あまり知られていませんが、1年保証されるのはiPhone本体だけではなく付属品もなんです。

付属品とは次のようなものですね。

  1. イヤホン
  2. 充電器
  3. 充電ケーブル

もし自然に使っている範囲で、イヤホンや充電ケーブル(ライトニングケーブル)が断線したり、充電器が使えなくなった場合には、アップルが無料交換に応じてくれます。

ただし「通常利用の範囲内」というのがAppleの判断次第なので、必ず保証されるとは限りません。

それでも普通に故障したなら修理に持って行ってみる価値はありますね。

iPhone8の1年保証(メーカー保証)の内容についてまとめさせて頂きました。

もし本体や付属品が自然故障をしてしまった場合は、AppleStoreに持ち込んで修理したり、配送修理を依頼することができます。

もしそれ以上の保証が欲しい場合は、AppleCare(14800円)が必要です。

保証に入っておくと、いざという時に価値があります。

ですが、よく理解をしておかなければ保証に入っていても損や後悔をする場合があります。

基本的に保証を使っての修理についてはデータが消えます。

ですので、バックアップを取っておく必要性があります。

また、どんな修理も本体交換となりますと故障の大小問わず一律の金額ですので高いと感じることもあるでしょう。

 

保証は任意ではありますが、不安な場合は事前にスマホ堂へご相談ください。

お客様が損をしない方法をご提案差し上げます。

・スマホ堂で修理したほうが安かった!

・データ消えてしまった

・時間がかかった

・バックアップの方法が分からない

知らない事が一番怖い事ですので、まずは相談していただいて、保証をつけたほうが良いかどうかをお話しさせていただいたらと思います。

 

 

ブログ求人広告2

ブログ広告3


スマホ堂 徳島本店 
住所 徳島県徳島市矢三町3丁目1-76(google map)
電話番号 088-679-9671
営業時間 11:00〜20:00
定休日 年末年始のみ

スマホ堂 徳島駅前店 
住所 徳島県徳島市両国本町1丁目36-1(google map)
電話番号 088-624-8141
営業時間 11:00〜20:00
定休日 火曜日・年末年始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る