【iOS11】片手でキーボードが使える機能

こんにちは木村です!

iOS11につきまして、まだまだ不安定な動きをしている端末も多いです。

トラブルを起こしても、アップルもバタバタしているようですので、在庫が無くなかなか交換対応など出来ない可能性もありますので、

今しばらくアップデートは見合わせた方が良いと思います!

本日、iOS11.0.1がリリースされました。

これは、バグの修正だと思われます。

主にOutlookのメールのバグに対するものだと言われています。

このように修正のアップデートが出てくると思いますので、もう少し待ってみましょう!

 

iPhone8や既にOSを上げられて問題無く使用できている方には、新しい機能についてお話します。

今日は、『片手キーボード』

従来のキーボードを、左右どちらかに寄せることで、片手での使用がずっと楽になりました。

今回は「片手キーボード」をはじめとした、キーボードの新しい使い方を紹介します。

iOS 11のiPhoneで「片手キーボード」を設定してみよう

 

地球儀のアイコンを長押しするだけ

キーボードを「片手キーボード」に切り替えるには、キーボード上の地球儀のアイコンを長押ししましょう。そのあと、表示されたメニューのなかからキーボードを左寄りにするか右寄りにするか選べば設定は完了です。左利きの人はキーボードを左寄りに、右利きの人は右寄りにするとよいでしょう。

▲地球儀のアイコンを長押し(左)。アイコンをタップし、キーボードを左右どちらに寄せるか決める(右)

 

これで、「片手キーボード」を設定することができました。

なお、キーボードの余白に生じた矢印をタップすると、元の大きさに戻せます。

▲「片手キーボード」を右寄りに設定した場合(左)。矢印をタップすると、元の大きさに戻る(右)

 

いままで片手サイズのキーボードを使うには、専用のアプリをインストールする必要がありました。

しかし、iOS 11で新登場した「片手キーボード」を使えば、面倒な手順を踏まず、簡単に片手仕様のキーボードを設定できます。

大画面のiPhone 8 Plus/7 plus/6s Plusを使っている人は、「片手キーボード」を設定することで文字入力がいままでよりはかどるでしょう。

 

設定画面をキーボードから開ける

キーボードで文字入力中に「設定を変えたい」と思った時、これまでは現在開いている画面を閉じてから「設定」を開く必要がありました。

新しくなったキーボードでは、設定画面にキーボードからジャンプすることができます。

方法は、キーボード上にある地球儀のアイコンをタップして、「キーボード設定」をタップするだけ。

これなら、細かい設定を思い立ったときにすぐ変更できるでしょう。

▲地球儀のアイコンを長押しし、「キーボード設定」をタップ(左)。「設定」のキーボード設定画面が表示された(右)

 

 

また新しい機能をお伝えいたします!

 

 

 

ブログ求人広告2

ブログ広告3


スマホ堂 徳島本店 
住所 徳島県徳島市矢三町3丁目1-76(google map)
電話番号 088-679-9671
営業時間 11:00〜20:00
定休日 年末年始のみ

スマホ堂 徳島駅前店 
住所 徳島県徳島市両国本町1丁目36-1(google map)
電話番号 088-624-8141
営業時間 11:00〜20:00
定休日 火曜日・年末年始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る